BP レガシィ STIフロントスポイラー修理



何かにぶつけたようで、かなり大きく割れています。




今回はエポキシ樹脂を使ってガラスクロスを貼り付けました。
下地は密着を良くするためにペーパー掛けして
プライマーを塗布しています。



全体を足付けした後、2液型のウレタンサフェーサーを塗ります。



サフェーサーが乾燥後、細かいペーパーで表面を整えます。



今回は、サテンホワイトパール 37J にペイントです。
塗料は柔軟性のあるプラスチィック硬化剤を使用します。
まず、下地にホワイトを塗ります。
次にパールの入ったクリアー
最後にトップクリアーをきれいに艶が出るまで塗りこみます。
カラーは3層になっており3コートパールと呼ばれています。






取り付けに来社いただきました。



今回は、グリルのメッキ部分もオブシディアンブラックパール32J に
塗装させていただきました。
かなり雰囲気が変わってカッコ良くなりました。



最後にSTIエンブレムを貼り付けて完成です。

この度は、まことにありがとうございました。
また機会がございましたら、よろしくお願い致します。